富士山回遊……だがしかし…… 続)青春18きっぷの旅。

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 06:00

JUGEMテーマ:青春18きっぷの旅

 

 中央本線を西へ…… 青春18きっぷの旅。の続きです。

 10:09 中央本線甲府駅まで来ました。ここまで、2本乗り継いで、136.0km乗車しています。中央本線からは富士山はチラ見程度でした。

 

3本目:JR東海313系3000番台 身延線富士行き

 10:59発 甲府駅から南へ。富士山の西側を走っているJR東海 身延線で。

 後ろの車両でボックスシートを確保しました。この編成はワンマンで、無人駅では先頭車両しかドアがあきません。快適な空間だったこともあって、当初、身延駅で途中下車する予定でしたが、その先の富士宮まで一気に行くことにしました。

 

 

 左の写真は、善光寺駅進行方向を望んだものです。雲と水蒸気がなければ前方に富士山がチラ見する感じなのですが、はっきり見えません。残念です。

 右の写真は、身延線を走る特急ふじかわ号のJR東海373系。青春18きっぷで乗車できれば、身延に寄って観光する時間をとれたのに……。

 

富士宮駅で途中下車。

 甲府駅をでて77.7km 2時間34分 かけて、13:33に富士宮駅に到着。富士宮でも、妻が好きな天然酵母のパン屋さんに立ち寄ってから観光へ。

 

 

 富士宮市といえば、駿河国一之宮 富士山本宮 浅間大社 そして、静岡県富士山世界遺産センター 。ともに、身延線西富士宮〜富士宮駅間の車内からチラ見ができます。そして、どちらも水がきれい。サンダルだったら入りたかったなぁ。

 

富士宮やきそば、静岡おでん

 

 富士宮のB級グルメといえば富士宮やきそば。そして、静岡おでん。どちらもお宮横丁で頂きました。

 

4本目:JR東海313系2600番台 身延線富士行き

 富士宮駅15:25発の普通 富士行きで帰路につきました。顔は同じですが、こちらは3両編成のロングシート車。10.7km 20分ほどで終点 の 富士駅に到着しました。

 

5本目:JR東海211系5000番台 東海道本線熱海行き

 富士駅では4分乗り換え。15:48発の普通 熱海行き。5両編成の車内は、混雑気味。この区間は当然のようにロングシート。沼津、三島と経て丹那トンネルを超えたら、終点 熱海駅。41.6km 42分間の旅でした。

 

6本目:JR東日本E233系3000番台 東海道線 上野東京ライン 高崎線直通 高崎行き

 熱海駅では、16分乗り換え。16:46発 普通 高崎行き。この電車は、静岡県から1都2県をまたいで、3時間45分かけて209km先の群馬県高崎まで行きます。当初、グリーン車で帰ろうと思ったけど、ボックスシートを確保できたので、2時間16分かけて134.9km先の大宮まで 快適な移動ができました。

 

行き:南古谷駅〜富士宮駅 213.7km 7時間3分

帰り:富士宮駅〜大 宮 駅 187.2km 3時間28分

それにしても、帰りの時間がかからないこと……。さすが東海道本線ですね。

これを1枚の乗車券にしたら、6,800円/人。

今回使った 青春18きっぷ 11,850円/5回(人)=2,370円/人。

なんとなくお得でした。 

 

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM