指定難病医療給付 継続申請に行ってきました。

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 23:59

 

 難病の患者に対する医療等に関する法律(平成26年法律第50号)が平成27年1月1日から施行され、医療給付の条件等が厳しくなっている中、潰瘍性大腸炎で緩解が続いている患者が申請する意味があるのか? という意見がありますが、自分は継続的にアサコール錠など服用しているので、通院日に時間を割いて保健所に申請に行ってきました。

 

 この申請、実に手間。今は郵送申請でも可能ですが、複雑なので持参して、保健所の人にチェックしてもらっています。

とりあえず、書類のチェックOKということで、受領書を発行してもらいました。

 最近、思うことなのだが、世帯全員のマイナンバーを申請書に付しているのだから、住民票や住民税証明書を添付しなくてもよいと思う。

 このあたりマイナンバーが通常運用できれば、市役所に行く時間と書類に係る費用は払わなくてもいいのにと思います。

 

 申請場所の川越市保健所は、JR川越線西川越駅から徒歩12分。川越市の西っ端にあります。

 帰りは、ちょっと待てば、川越駅行きの川越シャトル20系統が来る時間だったので、川越シャトルを乗り継いで帰宅しました。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM