天然水のビール工場に行ってきました。

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 12:45

JUGEMテーマ:ビール工場見学

 

 新宿から京王線特急で23分の分倍河原駅。ここから天然水のビール工場行きのバスで工場へ。

 こんなに町中にビール工場があってよいものかと思いますが、公共交通機関で行けるお酒の工場ということで、平成最後の日、平成31年4月30日に行ってきました。

 通常、ビール工場などの工場は、公共交通機関の便がよくない場所にある気がします。以前、家族で行ったSUNTORY 白州蒸留所(本当は、SUNTORY 天然水 南アルプス白州工場を見学するつもりでしたが…)も乗用車でしたので、ハンドルキーパーのパパは飲めず涙しましたw

 

【ビール工場見学】

 受付後、まとまって3階にあがり座学で、SUNTORY「天然水の森」活動やビールの作り手醸造家のこだわりについて学びます。

 その後、いよいよ工場見学。
 

 ……と思いきや、「ザ・プレミアム・モルツ」の厳選された素材について、天然水→麦芽→ホップの順に見て行きます。
 写真は、麦芽です。少し試食ができますが、これはおつまみによいかも……。

 写真は工場のそとからも見える濾過槽で、仕込みで使ういくつかの槽がならんでいます。ここでは、麦酒になる前の麦芽ジュースー麦汁―を作っています。近くまで行けるので圧巻ですが、見学時には何も入っていませんでした。

 麦汁を麦芽ジュースとたとえましたが、麦汁はお酒ではありません。お酒になるためには、酵母を使って発酵させる必要があります。写真は酵母が保管されているところです。

 貯酒、ろ過を経て、パッケージングです。この日はストロングゼロが流れていましたw
 この後、お楽しみの試飲ですw

 

【ビール試飲】

 お楽しみの試飲です。会場に行き、まず受け取るは、ザ・プレミアム・モルツCRATZ

 ザ・プレミアム・モルツでした。ビールと泡の7:3のきれいな割合、缶ビールじゃこの神泡ができないんですよね。

 

 2杯目が、ザ・プレミアム・モルツ MASTER'S DREAM

 苦みが強いビールですが、嫌な苦さではありません。個人的には好きなビールですが、好き嫌いの分かれるビールではないかと。

 

 3杯目が、ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール

 この時点で、妻と3つ並べて試飲。どのビールが好きとか……そんな会話が聴こえます。

 

 神泡サーバーとか、お土産のお話後、終了。新 神泡サーバーが欲しくなりました。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM