「ひたち1号」からの水郡線……。

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 08:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

E657系常磐線特急「ひたち1号」

 水戸市内某所に朝9時にいなけらばならないという、出張に行ってきました。水戸へは特急ひたち号又はときわ号で行くことになります。ただ、甲府に行ったときはえきねっとが「お得」だったけど、上野〜水戸間3,430円(通常:乗車券2,270円+特急券1,550円=3,820円 390円のお得)で、さらに、向かうのは水戸駅から水郡線で1つ目の常陸青柳駅なので、えきねっとだとさらに+140円で3,570円(250円のお得)。

 

 

 ……ということで、今回は、通勤定期券を活用して、乗車券(大宮→常陸青柳)1,940円+特急券1,550円=3,490円。乗車券はルート外となっていますが、大都市近郊区間(東京近郊区間)のみの利用の特例なのでOK。東京駅から高速バスで2,000円(IC料金)だけど、朝には間に合わないのでNG。帰りも、早く帰りたかったので、E657系ときわ84号で上野まで戻りました。

 

キハE130系0番台水郡線

 水郡線をみたことがあっても乗ったのは初めてでした。1駅飲みの乗車でしたが、水戸城のお堀跡を走行して那珂川を渡るという見どころ満載の区間でした。

 

 水郡線の水戸より常陸大宮駅まで水戸都市圏となっているようで、通勤通学の需要が多い路線のようですが、その先の常陸大子/袋田には有名な袋田の滝があるようなので、今度18きっぷで行ってみるのもよいかもしれませんね。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM