ふと思いついて……青春18きっぷの旅。

  • 2017.09.02 Saturday
  • 23:50

JUGEMテーマ:鉄道

 

 夏休みも終盤の8月27日(日) 思ったより青春18きっぷが余ったので、三男と妻とパパとで無理をしない程度に乗り鉄の旅にでました。使用したのは、青春18きっぷ残り3日/人分。朝8:30頃に自宅をでてまずは大宮駅へ。

 

【大宮駅9:04発高崎線快速アーバン高崎行き:高崎線E231系】

 

 この電車は大宮駅では『長い15両編成』とアナウンスされますが、籠原駅で前5両を切り離すイベントがあります。籠原駅の電光掲示板には「分割」の文字が出ていて、他の駅にはない雰囲気があります。籠原駅からは『短い10両編成』で高崎に向かいます。

 

 定刻の10:15に高崎駅に到着しました。

 

【高崎駅10:24発上越線水上行き:上越線115系】

 

 数年前まで上野や大宮でも見ることができた湘南色(我が家ではかぼちゃ)の電車です。115系より新しい107系が全廃される最中でも現役な車両です。今回は狙ってませんでしたが、これはこれで嬉しい誤算。そして、車内は通称「18キッパー」と「鉄ちゃん」とで大混雑。パパは立ちっぱなしでした。

 

 轟音を田園山間地帯に轟かせながら、定刻の11:28に水上駅に到着しました。

 

【水上駅11:40発上越線長岡行き:上越線E129系】

 

 2016年までは新潟色の115系も水上まで乗り入れていましたが、今はE129系。3ドア車なだけでほぼ首都圏近郊にいる車両に似ています。水上駅以北の越後湯沢駅辺りまでは、1日6往復程度しか定期旅客列車が運行されていない閑散区間、「18キッパー」と谷川岳登山目的に人人人で混雑している。『閑散区間』の様相はなく混雑。

 水上駅の次の駅の湯檜曽駅の手前では谷川岳を貫く新清水トンネルに突入するため、湯檜曽駅と次の土合駅は下り線のみ地下駅になっていて、土合駅は地下深い場所にホームがある通称「モグラ駅」として有名。昔、長男と次男と来たことがあったけな? 今回は、雪国に突入して、越後湯沢駅で下車しました。

 

 定刻の12:14に越後湯沢駅に到着しました。

 

 この旅の目的のひとつに、12:20に越後湯沢駅に到着するあの電車を見ること。入場券を購入して、いざホームへ……。

 

鉄道コム

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM