鉄道博物館貸切ナイトミュージアムに行ってきました。

  • 2017.07.30 Sunday
  • 11:49

JUGEMテーマ:鉄道

 

 

 三男が、あの 鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2017 のスタンプラリーのWチャンスに当選したので、昨日、久しぶりに てっぱく へ行ってきました。
 当選はがきには、『本状1枚につき10名様までご利用いただけます。』とあったので、うちの家族+αでおでかけです。

 貸切ナイトミュージアムは、18:30〜20:30の2時間。鉄道博物館内ヒストリーゾーンとシミュレーター貸切という内容でした。

 


 

 さてさて、ヒストリーゾーン改め車両ステーションのメインの転車台には、塚が好きなEF55形式電気機関車―(通称」ムーミン―が展示されています。1936年に日立製作所で製造され、2009年に引退となりました。長男と次男は、多分「EL&SL奥利根号」でムーミンの引く客車に乗ったことがあるかも……。

 


 

 昨年9月よりリニューアル工事のため閉鎖していた模型鉄道ジオラマが、2017年7月14日(金)に「鉄道ジオラマ」としてオープンしたそうなので、見に行きました。観客席との仕切ガラスが撤去され、HOゲージの走る音まで聞こえる近さ。これは、よいリニューアルです。10分程度の実演プログラムでは、「新幹線の分割」を実演。考えられています。

 


 

 いつもじっくり見てしまうクモハ101形式電車(101系オレンジの中央線)の車内の国電案内図

 この頃には埼京浜東北線が洋光台まで、中央線に東京競馬場前駅があって、横須賀線が川崎に停車する時代。この国電案内図は、1971年3月(千代田線霞ヶ関駅開業)〜1972年10月(千代田線代々木公園まで開業)の期間のものではないかとす思います。

 

 そして、てっぱく のある大宮付近を拡大すると、国鉄東北本線、高崎線、川越線は国電扱いではなく、武蔵野線や埼京線赤羽以北は開業していません。そして、池袋〜赤羽間は黄色い電車の赤羽線でした。

 

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM