第二種電気工事士試験上期技能試験を終えて。

  • 2017.07.23 Sunday
  • 16:29

 本日、平成29年第二種電気工事士試験上期技能試験を終えました。

 上の写真は、本物の技能試験ですが、自分の会場は候補問題1でした。

 VVF-1.6 -2C が900mm×2本だったので、使い方を考えながら作成しました。

 なんとかできたと思いますが、独学ですから思いもしない落とし穴があるかもしれません。9月1日の合格発表を待ちたいと思います。

 


 

 久しぶりに業務上の受験でないので、ストレスなしで練習できました。40過ぎると何かに没頭することが少なく感じますが、楽しみながら候補問題を2周しました。残材は、こんな感じです。

 


 

 独学ながら、思ったより出費が嵩みました。これまでのコストを振り返ってみたいと思います。

有料受験手数料 9,300円  まぁ、これは、ね。

 

有料参考書代 5,162円  ……参考書は少なめにわかりやすいものを……。 参考書は、この3冊。

1.ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

2.ぜんぶ解くべし-第2種電気工事士筆記過去問2017-すいーっと合格赤のハンディ-

3.ぜんぶ絵で見て覚える-第2種電気工事士-技能試験すい-っと合格-2017年版-入門講習DVD付

 ただ、技能試験編は、自分には合わなかったような気がしますが、候補問題1の内容は、ほぼ的中でした。

 

有料工具一式 9,537円  

1.HOZAN 電気工事士技能試験工具セットDK-18

2.HOZAN合格ゲージ

 合格ゲージは、役に立たないといわれますが、自分は時短に役に立ちました。特に10mm、12mmにストリップする際、大活躍でした。工具は、コンパクトで、ちょっと使うときにはちょうどよさそうなので、末永く使おうかと思います。

 

有料電線+器具の練習セット 約15,000円  

1.モノシリーズ 平成29年用第2種電気工事士技能試験練習用 電線と器具のWセット(1回用)

2.VVF1.6-2C等の電線をホームセンターで追加購入。

 写真は器具のセット。使用後です。リングスリーブ(小)が100個ありましたがほとんどありません。練習しました。

 電線がちょっと多めに入っていました。節約しながら使って行ったら、各1回分+αで、各2回練習できました。結果、余った電線はこんな感じでした。

 

 ここまでのコストは、有料約38,200円  

 写真とかは、別用途でも使用するので、別途。試験場までの交通費は定期券の範囲内だったので、タダでした。

 

 これからのコストは、合格すると……、免許交付手数料で5,200円+住民票200円なので、あと有料5,400円ほどかかりそうです。試験会場で、免許交付手続きについてのお手紙が配布されました。合格すれば……ということでしょう。

 


 

 技能試験のときに通勤時間によく見た動画は、HOZANの電工試験の虎

 特に、YouTubeの候補問題13問の動画のノーカット版。突っ込み処はありますが、講師の独特のつぶやきを聞きながら見て行くといつの間にか覚えている感じでした。ありがとうございました。

 ツイッターも大活躍。一人じゃないんだ感がありました。コメントいただいたり、いいねをしていただいたみなさまに感謝を……。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM