電工試験10 同時点滅するPLのある2灯1点滅器回路

  • 2017.07.06 Thursday
  • 06:00

平成29年度第二種電気工事士技能試験候補問題に基づく模擬試験も10つ目。

候補問題10で初登場は、配線用遮断器(B)です。いわゆるブレーカです。

 

前回、まさかの欠格で不合格となったので、気を入れ直したはずが……

 

平成29年度第二種電気工事士技能試験

候補問題10 同時点滅するPLのある2灯1点滅器回路

そんでもって、寸法、施工条件、支給材料を想定して、10回目の模擬試験を解いてみました。

制限時間は40分……、そのラップタイムは次のとおり。

複線図の作成 4分
器具の結線+電線の接続 30分
チェック 6分

△隆鏘颪侶訐+電線の接続が一纏めになっているのは、電線の接続時に複線図に誤りを見つけて、急遽修正したから。やばかったです。ここで、中弛みがでてしまったようで、相当焦りました。

 

接続したものをカットして再度接続なんということをしたので、長さが不揃い。VVFジョイントボックス内がイマイチな感じ。

 

その余波は、ここにも……  ぐちゃぐちゃですが、何とか体裁をたもっています。

 

まぁ、チェックした限りでは、欠陥はなさそう、ということで自己採点で合格相当。6勝4敗となりました。

 

その後、候補問題11の準備をして、本日はこれまでということでwww

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM