電工試験9 EETのある電灯コンセント回路

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 05:00

平成29年度第二種電気工事士技能試験候補問題に基づく模擬試験も9つ目。

候補問題9で初登場は、タイトルにもあるEETです。接地極付接地端子付コンセントが登場します。筆記試験でも出ますよね。台所で使用するコンセントとして……。実物は ↓ です。裏には下のほうに接地端子があります。

 

 

平成29年度第二種電気工事士技能試験

候補問題9 EETのある電灯コンセント回路

 

 

そんでもって、寸法、施工条件、支給材料を想定して、9回目の模擬試験を解いてみました。

制限時間は40分……、そのラップタイムは次のとおり。

複線図作成 4分
器具の結線 13分

電線の接続(ケーブルの準備を含む。)

7分
チェック 7分
余り 9分

早く終わってしまったように見えますが、チェックのところで、「EET差込端子から心線が、ほんのちょっとはみ出している」、「引掛けシーリングから絶縁被覆が、ほんのちょっと飛び出しているように見てる」のを修正。

 

これで、完璧と思ったら……。厳しめで欠陥なるものを発見。

リングスリーブの欠陥にあたるかもということでNGとしました。どこが悪いかわかりますか?

 

欠陥の例にある『リングスリーブの上端から心線が5mm 以上露出したもの』に該当するかもしれないということ、切断するときにリングスリーブを傷つけそうで、少しはなしていましたが、もう少し短めに切断しようと思います。

【技能試験の概要と注意すべきポイント】23ページ(上写真)の欠陥と同じこと。

これで、引き続き練習あるのみです。5勝4敗となりました。

 

その後、候補問題10の準備をして、本日はこれまでということでwww

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM