電工試験7 4路スイッチを含む3路回路

  • 2017.07.03 Monday
  • 01:00

平成29年度第二種電気工事士技能試験候補問題に基づく模擬試験も7つ目。

今回は、写真のようなアウトレットボックスが初登場。課題の前に穴あけからです。

 

 

平成29年度第二種電気工事士技能試験

候補問題7 4路スイッチを含む3路回路

 

 

そんでもって、寸法、施工条件、支給材料を想定して、7回目の模擬試験を解いてみました。

制限時間は40分…… 今回からラップタイムを取ることにしました。

複線図作成 6分
アウトレットボックス施工 2分
器具の結線 19分
電線の接続(ケーブル準備を含む) 9分
チェック 4分

やはり、の器具の結線が時間がかかりますね。ココの時間を短縮することが肝なのかもしれません。

また、今回はイ離船Д奪のときに、差し込みコネクタの差違えを発見し修正しました。確認は重要ですね。

 

カットする長さを気を付けましたが、ケーブルが少し雑な感じが見て撮れます。

まぁ、チェックした限りでは、欠陥はなさそう、ということで自己採点で合格相当。4勝3敗となりました。

 

そういえば……今日の9:30に筆記試験の試験結果の発表ですね。

自己採点では合格だったけど、念のため、見てみようと思います。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM