駅からハイキング「世界遺産をめざす街「とみおか」を散策」

  • 2012.05.04 Friday
  • 23:05
JUGEMテーマ:駅からハイキング


  上信電鉄の銀河鉄道999号(上信電鉄500形第1編成)が走る上州富岡駅がスタートの駅からハイキングに参加してきました。

 期間設定コース 2012年4月5日(木)〜6月30日(土)期間中、毎日開催!
 世界遺産をめざす街「とみおか」を散策


 受け付けは富岡製糸場に近い「まちかど遊YOUプラザ」。受付してからチェックポイントの富岡製糸場へ。富岡製糸場は、世界遺産暫定リストに登録されています。

【富岡製糸場 正門から】
 真正面に見えるのは、東繭倉庫。よく見る富岡製糸場の風景です。

東繭倉庫】
 
 「木骨れんが造」の建築物(長さ104.4m、 幅12.3m、高さ14.8m)。乾燥させた繭の保管場所。この前で、ガイドさんを待ちます。
 右の写真は、東繭倉庫キーストーン(要石)のアップ。明治5年建築なのがわかります。

【繰糸場】
 
  東西にある繭倉庫と異なり、ガラス窓となっている製糸場。柱のない広い空間が必要であったので、小屋組みが木製トラス構造となっています。

【煙突・乾燥場など】
 西繭倉庫を背にして、煙突や繰糸場を見ています。

 その後、富岡の街を散策する感じでぶらぶら。いつもの駅ハイと異なり、そんなに気合を入れて歩くっていう感じじゃなかったので、消化不良っぽいが、近代産業遺産に触れたことが、子どもたちにとって良かったと思う。

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM