【温泉】ときがわ町温泉スタンド

  • 2009.02.01 Sunday
  • 22:00
 一時期、埼玉県内には温泉がないと言われていましたが、実は、県内には100を超える温泉利用施設があるんだね。URL意外と多いぞ! 埼玉の温泉!


 そして、このご時世、リーズナブルに温泉を味わうには、家にお持ち帰りするしかない……ということで、温泉スタンドのうち、温泉ときがわ温泉スタンドに行って来ました。
【場所】比企郡ときがわ町大字大附870−3
【利用料金】20リットルで50円
【利用時間】午前9時〜午後5時(定休日:毎週水曜日)
【泉質】ナトリウム―塩化物温泉(療養泉、アルカリ性、低温泉、等張性)
【浴用の適応症】神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、挫き、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
【浴用の禁忌症】急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)
【利用の目安】 一般的な家庭用お風呂の浴槽(250L用)の場合浴槽に7割程度の湯と温泉20Lを加える
【ご注意】
※ 温泉の成分は、ナトリウム―塩化物温泉のため、鉄製品等影響される材質のものについては、ご使用後は水洗いを行ってください
※ 温泉の飲用はできません。

ラッキーここの温泉は、値段も安いし、強いアルカリ性なので、いいお風呂になるのです。
ニコニコそれに平日シャワーなパパにとっては、強いアルカリ性なので垢がよく落ちて、その上風呂上りには肌がしっとりすべすべ。

ノーノーでも、TVとかで紹介された影響か、休みの日は順番待ちが多し、その待ち方とかで、地元の方との小さいトラブルも多いと思うので、車の行列ができているとスルーするようにしています。
イヒヒまぁ、今日はたまたま空いていたので、18Lポリタンク2本分購入したけど……。

 メインは温泉スタンドじゃなく、メインは買い物です。その買い物ですが……
 

 ときがわ町の隣町――越生町にある豆腐屋さん「大豆工房みや」で買い物。
今日はきず揚げがメインで、ごま豆腐、お稲荷さんは衝動買い。
ニコニコ「大豆工房みや」は、くすのき家御用達の豆腐屋さんです。
 そして、越生といえば「越生梅林」梅まつり。さすがに梅は蕾でしたが、ところどころ咲き始めた梅も……。その梅まつりは……、
【梅まつり期間】平成21年2月21日(土)〜3月22日(日)
【開園時間】午前8時30分〜午後5時
【入園料】200円(中学生以上)
【駐車料】普通車400円
【ミニSL運行】運行期間:2/21(土),22(日),28(土),3/1(日)〜3/22日(日)/運行時間:午前10時30分〜午後3時/料金:200円 (253m/周)

詳しくは、こちら
 その時期は、梅は美しいのだが、越生は混雑して、豆腐を買いに行くのも一苦労。「みや」に行くのに躊躇するパパなのでした。

よかったら、クリックしてください。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へにほんブログ村
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM