第二種電気工事士免状が交付されました。

  • 2017.09.23 Saturday
  • 23:17

 第二種電気工事士試験に合格しました……そして、免状申請 の続きです。

 

9月23日(祝) 第二種電気工事士免状 到着っ!

 免状申請を行った日は、9月10日(日)でした。1か月程度かかるとのことだったので、10月になってからかな? と思っていたら、届いていました。2週間程度ということでしょうかね。ちなみに、交付日は9月19日でした。

 

 

 これで、家庭内の電気工事ができるぞい。……直結されたインターホンの交換とか(笑)

第二種電気工事士試験に合格しました……そして、免状申請

  • 2017.09.10 Sunday
  • 19:34

2017年9月1日(金)

平成29年度第二種電気工事士上期技能試験の合格発表がありました。指定試験期間である(一財)電気技術者試験センターのホームページで確認すると……

 

 

……とのこと。回りくどい検索結果だけど、一安心。

 


 

その後、週明け 2017年9月4日(月) 第二種電気工事士試験結果通知書が届きました。

 

 電気工事士免状の交付は、居住されている都道府県知事が交付することになっています。どこの都道府県でも似たり寄ったりだと思うけど、埼玉県では、埼玉県電気工事工業組合が「第一種・二種電気工事士免状交付」に関する業務を、埼玉県の委託を受けて実施しています。必要な書類等は以下のとおり。

  ‖萋鷦鐡典す事士免状交付申請書
 ◆―嗣栄
  写真2枚(※縦4cm×横3cm)
 ぁ々膤閉銘離魯キ
 ァー蠖料5,200円(埼玉県収入証紙)

 

 ……妻に『◆―嗣栄次戮鯑手してもらい、いざ申請へ……

 


 

9月10日(日) 免状交付申請

……通常は平日に申請するものなのですが、合格直後の日曜日に申請受付を行うとのことでしたので、埼玉県電気工事工業組合本部まで行ってきました。

 

 

 免状交付まで1ヶ月です。

 


 

next第二種電気工事士試験技能試験を振り返って……

next第二種電気工事士試験上期技能試験を終えて。

第二種電気工事士試験技能試験を振り返って……

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 18:35

 自分の体験談なので、参考までに。

 

 ……建築工事の現場監督をやっていた時代には、仮設の電気工事を担当していた時代があったので、電気屋さんの仕事を見ておりました。ただ見ていることと自分の手を動かすことは、相当違うなぁと感じました。

 

 さて、候補問題を初めてプレ試験したときに、自分が参考にした参考書によれば、
   問題を読んで複線図を描く〈作業の目安 2分〉
   複線図を見ながら工具を使って課題を完成させる〈作業の目安 30分〉
   点検と見直し〈作業の目安 残り時間すべて〉


 自分が候補問題1に初めて取り組んだときは、 点検と見直しをしないでも52分かかりました。作業の効率化が課題の一つだと考えて、その後取り組みました。

 



複線図を描く〈4分程度〉
 省略することにより、短縮される方がおられますが、試験では、 課題を完成させる のイメージトレーニングとして描いた方がよいと思い、ちょっと時間をかけてました。

 


 これは、自分が本番で描いた複線図です。問題文を読み込みながら、自分は施工寸法や器具を取り付けるためのケーブルの長さ、結線の方式、施工条件を描いていましたが、最大でも4分と想定してました。

課題を完成させる〈25分程度〉
 時間短縮の肝はここです。
 大きく2通りに分かれるのではないでしょうか。『それぞれのケーブル類を寸法通りに切断しておき、その後で器具を付ける方法』と『器具を付けながらケーブルを切断する方法』。自分は、後者でした。



1)アウトレットボックスの組み立て〈あれば〉
2)ケーブルの切断、ストリップ、被覆を剥ぐ
3)器具の取り付け

4)すべてのケーブル切断、器具の取り付けが終わったら、いきなりジョイントボックス内の電線の結線
……です。取り敢えず複線図を描いた順に、器具をケーブルに取り付けていました。必然的に最初に加工するケーブルは、電源つながる2.0mmものとなり、ストリップで1.6mmと間違えて電線を傷つけることが少なくなりました。
 この作業の時に、,派舛い進線図を確認し、結線がリングスリーブならば20mm、差込形コネクタならば12mmにあらかじめ一発でストリップしました。ここで、上の写真。ケーブルストリッパに付けた「HOZAN合格スケール」大活躍っ!
 アウトレットボックスの時は、器具をケーブルにつなげた直後にボックスに差し込みながら作業。
 上記3)までおわれば、ケーブルストリッパはお役御免。

 そのあとの結線では、「HOZAN合格クリップ」が活躍しそうなところですが、ここでは省略

 工具を圧着ペンチにもちかえて、,派舛い進線図を元に、ほぼ描いた順に結線していけば完成。ここでは、確認後、仮止めなしですぐに結線していくのがポイント。複線図を描いた順をなぞると必然的に確認しながらの結線となるので、ダブルチェックとなるのです。

E生,噺直し〈残り時間すべて=11分程度〉
ここでは、
・,派舛い進線図どおりに施工されているか?
・問題文の施工条件どおりに施工されているか?
・試験センターが公表している欠陥がないか?

を確認しました。
 その後、解答となる成果物が整然と見えるようにケーブル、器具などを整えながら、片付けを行います。本番では、以外と見栄えに拘っている人が少ないような気がしました。本番では、に15分程度使える時間がありました。

 



●試験会場を見て思ったこと。

 試験時間は40分で短いのですが、それまでのいろいろが試験時間と同じ40分と長い。上の写真は、当日の時間割です。

 自分は、集合時間10時50分のところ、20分前に試験会場に入りました。

 周りの受験者は、工具を机の上に並べていましたが、自分は工具袋のジッパーを開けるにとどめました。机の上のスペースには限りがあるし、大体使う工具は、ケーブルストリッパ、ドライバ、圧着ペンチで、想定される順に取れるように重ねただけです。

 

 注意事項説明、受験者カードへの配布と記入に続き、試験開始11分前から1分前までは、材料の照合の時間です。

 配布された問題の[表面]にかかれている材料との照合確認を行います。材料表との照合して材料の不良、破損、不足等がないか確認します。材料確認後、机の上に材料を並べている人がいましたが、自分はケーブルを延ばす程度で、材料は箱に入れたままにしていました。材料がコンパクトにまとめられている箱を使わない手はないと思いましたが……箱から出して並べる人が多い。なぜだろう? そのように指導されているのかな?

 

 工具のほかに持参したものは、マスキングテープ。材料確認後、上の写真のように、定規やビニル袋を机に固定するのに使用しました。監理員さんにNG出されたら、容易に剥がせるのでいいかな? ……と。実際は何も言われませんでした。

 

 試験終了後、試験室の退室はひとりひとり行うので、帰れるまでに時間がかかります。自分は12時25分ころ退出できました。

 試験の結果は、9月1日です。受かっているといいなぁ。

第二種電気工事士試験上期技能試験を終えて。

  • 2017.07.23 Sunday
  • 16:29

 本日、平成29年第二種電気工事士試験上期技能試験を終えました。

 上の写真は、本物の技能試験ですが、自分の会場は候補問題1でした。

 VVF-1.6 -2C が900mm×2本だったので、使い方を考えながら作成しました。

 なんとかできたと思いますが、独学ですから思いもしない落とし穴があるかもしれません。9月1日の合格発表を待ちたいと思います。

 


 

 久しぶりに業務上の受験でないので、ストレスなしで練習できました。40過ぎると何かに没頭することが少なく感じますが、楽しみながら候補問題を2周しました。残材は、こんな感じです。

 


 

 独学ながら、思ったより出費が嵩みました。これまでのコストを振り返ってみたいと思います。

有料受験手数料 9,300円  まぁ、これは、ね。

 

有料参考書代 5,162円  ……参考書は少なめにわかりやすいものを……。 参考書は、この3冊。

1.ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

2.ぜんぶ解くべし-第2種電気工事士筆記過去問2017-すいーっと合格赤のハンディ-

3.ぜんぶ絵で見て覚える-第2種電気工事士-技能試験すい-っと合格-2017年版-入門講習DVD付

 ただ、技能試験編は、自分には合わなかったような気がしますが、候補問題1の内容は、ほぼ的中でした。

 

有料工具一式 9,537円  

1.HOZAN 電気工事士技能試験工具セットDK-18

2.HOZAN合格ゲージ

 合格ゲージは、役に立たないといわれますが、自分は時短に役に立ちました。特に10mm、12mmにストリップする際、大活躍でした。工具は、コンパクトで、ちょっと使うときにはちょうどよさそうなので、末永く使おうかと思います。

 

有料電線+器具の練習セット 約15,000円  

1.モノシリーズ 平成29年用第2種電気工事士技能試験練習用 電線と器具のWセット(1回用)

2.VVF1.6-2C等の電線をホームセンターで追加購入。

 写真は器具のセット。使用後です。リングスリーブ(小)が100個ありましたがほとんどありません。練習しました。

 電線がちょっと多めに入っていました。節約しながら使って行ったら、各1回分+αで、各2回練習できました。結果、余った電線はこんな感じでした。

 

 ここまでのコストは、有料約38,200円  

 写真とかは、別用途でも使用するので、別途。試験場までの交通費は定期券の範囲内だったので、タダでした。

 

 これからのコストは、合格すると……、免許交付手数料で5,200円+住民票200円なので、あと有料5,400円ほどかかりそうです。試験会場で、免許交付手続きについてのお手紙が配布されました。合格すれば……ということでしょう。

 


 

 技能試験のときに通勤時間によく見た動画は、HOZANの電工試験の虎

 特に、YouTubeの候補問題13問の動画のノーカット版。突っ込み処はありますが、講師の独特のつぶやきを聞きながら見て行くといつの間にか覚えている感じでした。ありがとうございました。

 ツイッターも大活躍。一人じゃないんだ感がありました。コメントいただいたり、いいねをしていただいたみなさまに感謝を……。

電工試験13 自動点滅器を含む電灯、コンセント回路

  • 2017.07.09 Sunday
  • 05:00

平成29年度第二種電気工事士技能試験候補問題に基づく模擬試験も13題目。とうとう最後の候補問題です。

ここにきて、VVR1.6-2Cが新登場。

 

平成29年度第二種電気工事士技能試験

候補問題13 自動点滅器を含む電灯、コンセント回路

 

そんでもって、寸法、施工条件、支給材料を想定して、12回目の模擬試験を解いてみました。

制限時間は40分……、そのラップタイムは次のとおり。

複線図作成 5分
器具の結線+電線の接続(ケーブル準備を含む) 26分
チェック 9分

 

今回もチェックした限りでは、欠陥はなさそう、ということで自己採点で合格相当。9勝4敗となりました。

 

これで一通り候補問題をといたところで、使っていないケーブル類はこんな感じ。

 

使用済のケーブル類はこんなに……

 

この使用済のケーブルを活用して、候補問題8の別解に挑戦する準備を……

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM