―まちなかに路面電車のある光景。

  • 2018.12.23 Sunday
  • 23:09

JUGEMテーマ:路面電車

 

 この間、松山に行ったときに見た光景。

 

―まちなかに路面電車のある光景。

 

 路面電車は、埼玉ではないし、都内でも都営荒川線、東急世田谷線くらいだけど、松山市には市内電車と称する路面電車がひっきりなしに見れます。

 

 

 伊予鉄の中心駅「市駅」、JR駅の「松山駅」、松山市役所、愛媛県庁、観光地の松山城、道後温泉……、これが160円/1回で乗れちゃいます。伊予鉄高浜線(郊外電車)と路面電車が交差するダイヤモンドクロスという場所があるというので、見に行ってきました。

 ここは伊予鉄道高浜線 大手町駅。まずは、郊外電車といわれる伊予鉄700系。奥に見えるのは、伊予鉄3000系。3両編成の元京王5000系と3000系です。

 

 

 踏切?を渡る伊予鉄道市内電車 大手町線のモハ50形です。1965年製の75です。60年以上も使われているのが驚きです。

 

 ここから、市内電車いろいろです。

 

 これらは、同じモハ50形ですが、54と59です。54は1953年製、59は旧塗装で1954年製だそうです。

 

 

 みため圧倒的多数のモハ50形が主力だが、2000年以降にデビューしたモハ2100形モハ5000形のような車両も ちらほら。

 

 オレンジ色がコーポレートカラーな伊予鉄グループだけど、バスも同じようにオレンジ1色。

 愛媛県のゆるきゃら「みきゃん」がラッピングされたバスと出会ったので思わず撮影。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

「ひたち1号」からの水郡線……。

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 08:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

E657系常磐線特急「ひたち1号」

 水戸市内某所に朝9時にいなけらばならないという、出張に行ってきました。水戸へは特急ひたち号又はときわ号で行くことになります。ただ、甲府に行ったときはえきねっとが「お得」だったけど、上野〜水戸間3,430円(通常:乗車券2,270円+特急券1,550円=3,820円 390円のお得)で、さらに、向かうのは水戸駅から水郡線で1つ目の常陸青柳駅なので、えきねっとだとさらに+140円で3,570円(250円のお得)。

 

 

 ……ということで、今回は、通勤定期券を活用して、乗車券(大宮→常陸青柳)1,940円+特急券1,550円=3,490円。乗車券はルート外となっていますが、大都市近郊区間(東京近郊区間)のみの利用の特例なのでOK。東京駅から高速バスで2,000円(IC料金)だけど、朝には間に合わないのでNG。帰りも、早く帰りたかったので、E657系ときわ84号で上野まで戻りました。

 

キハE130系0番台水郡線

 水郡線をみたことがあっても乗ったのは初めてでした。1駅飲みの乗車でしたが、水戸城のお堀跡を走行して那珂川を渡るという見どころ満載の区間でした。

 

 水郡線の水戸より常陸大宮駅まで水戸都市圏となっているようで、通勤通学の需要が多い路線のようですが、その先の常陸大子/袋田には有名な袋田の滝があるようなので、今度18きっぷで行ってみるのもよいかもしれませんね。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

209系が中央線に転属か?

  • 2018.11.03 Saturday
  • 21:32

JUGEMテーマ:鉄道

 

 これは、2018年10月27日の大宮駅12番線からの写真です。

 209系1000番台がオレンジを纏っています。209系が中央快速線を走るなんて……でも、209系1000番台にはドアスイッチがついていない。そうせなら、川越線から駆逐されつつある209系3000番台/3100番台を再組成して……という感じだけど。

 

 でも、中央線のイメージって、オレンジ電車だよね。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

川越車両センターまつり2018

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 00:23

JUGEMテーマ:鉄道

 

 最近、車両基地イベントに行かなくなりましたが、川越車両センターまつりだけは「ぶらっと」行ってきました。今年は、青空が見える良い天気でした。

 

 

 今年の川越車両センターまつりは、2018年10月20日(土)開催でした。テーマは「TKRS大集合」意味は、川越車両センター所属車(Trains of Kawagoe Rolling Stock)でTKRSだそうです。

 この川越車両センターまつりは、2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年と続き、今年で14回目。

 2005年当時には、205系3000番台、209系3000/3100番台が103系3000/3500番台を駆逐していたが、いまや205系3000番台は廃形式となり、209系3000番台も消滅しつつあるとところ。噂では209系3100番台も廃車となる見込み。時がたつのは早いですね。

 

【TKRS大集合 車両展示】

 

23番線:軌陸車試乗 これ楽しいよね。

24番線:りんかい線70-000系 こっちは、まだまだ長生きしそうです。

25番線:クモヤ143-11 塗装がきれいになっていたような気がします。

26番線:209系試験車Mue-train 1993年落成の元宮ウラ2編成。

 

 

27番線:川越線209系3500番台宮ハエ55編成 元ミツC505編成。

28番線:川越線E231系3000番台宮ハエ42編成 元ミツB6編成。これらは総武緩行線からの改造。

29番線:埼京線E233系7000番台宮ハエ125編成

30番台:川越線209系3100番台宮ハエ71編成 洗浄線体験車両。

 

 

31番台:651系1000番台スワローあかぎ 休憩車両。

35/36番検修庫:E233系7000番台 鉄道安全教室。

 

【Nゲージ展示など】

 

 運転できるのは、E233系7000番台埼京線/E231系川越線でしたが、路面電車部分に今はなき103系3000番台と205系3000番台が留置していました。

 

 

 こちらも今はなき205系埼京線の幕。埼京線開業時のヘッドマーク。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2018

  • 2018.05.27 Sunday
  • 13:59

JUGEMテーマ:鉄道

 

 今年も、三男をお迎えにJR東日本大宮総合車両センター正門に行ってきました。

 三男は、鉄道少年団の活動で『JR東日本大宮総合車両センター』と『JR貨物大宮車両所』で行われていた「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」で活動を行っていたので、買い物ついでに大宮工場をぐるっと1周してきました。

 

【車両展示広場】

 車両展示広場には、DD51-842 EF64-37、EF64-1023が展示されていました。ここは撮り鉄だらけ。ちいさなお子様も多いところで、三脚や一脚を肩に背負っての行動は危ないのではないか? と思うのですが……。

 

【JR東日本大宮総合車両センター】

 

 

 工場内で整備中の車両たちです。今年も小田急4000形がおりました。パッと見は、スカイブルーの京浜東北線にもみえるのですがね。違和感ありませんね。

 

【JR貨物大宮車両所】

 

 同じ敷地には、JR貨物の車両所もあります。こちらは、機関車だらけ、機関車天国といったところでしょうか。EF65を使って車体移動実演を行っておりました。JR貨物車両所では、唯一鉄道グッツを購入した場所です。

 

【オリジナルスケッチブック】

 JR東日本大宮総合車両センターと銀座通りのイベント会場などイベント会場を3か所めぐって、ソニックシティ前にある公園に行くともらえるスケッチブックです。先着5,000名とありましたが、15時くらいでも配布中でした。

 

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM