携帯見直し計画2 Rakuten Mobile

  • 2020.09.17 Thursday
  • 20:49

 携帯見直し計画 PHSからスマホへ の続編です。

 

 

 8月26日(水曜)に、ららぽーと富士見に行ったついでに、気になっている楽天モバイルに行って、契約しちゃいました。

 ざっと1時間くらいでRakuten mobile OPPO A5 2020をGET。 

 

 1年無料とその後2,980円/月が魅力かな。あのCMは好かんけど。。。

 

 ここからは約3週間使った感想です。

 

 謳い文句どおりであれば2,980円の価値はあると思うけど、おすすめできるか疑問。

 まずはお試し気分で……

 

 ここでは、通信エリアとポイント還元について、記そうと思います。

 


 

通信エリアは?

 

 毎月データ使い放題 を謳い文句にしているRakuten UN-LIMIT2.0。

 

 よーく見ると、楽天回線エリアに限定されています。その楽天回線エリアは、下の地図の濃いピンクの部分です。

 

 

 東京都特別区内を中心にさいたま市まで伸びていますが……

 上の写真はのように、さいたま市商業中心の大宮駅周辺でパートナー回線エリアとなることが多いです。逆に、楽天回線エリアになることのほうが少ないです。この地図の信憑性には疑問です。パートナー回線エリアでは、5GB/月の上限がありますが、これを使い切っても、1Mbpsで使い放題なのはよいと思います。

 埼京線や京浜東北線に乗っていると荒川を超えて東京都北区に入ると「楽天回線エリア」になるので、まぁいいかなと思っております。


 

噂のポイント還元は?

 

 RAKUTEN UN-Limit2.0契約で最大26,300円相当分が楽天ポイントで還元されます。条件が、『「Rakuten UN-LIMIT」お申し込みの翌月末日23:59まで「Rakuten UN-LIMIT」をお申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用」とあり、要注意ですが、手間ではありません。店舗のスタッフも丁寧に教えてくれました。

 

 そのことよりも、このポイント還元がいつ執行されるのかが重要です

 契約手数料3,300円(契約翌月に支払い済)

 →楽天ポイント還元の3,300ポイントは、『Rakuten Linkご利用が確認された月の翌々月下旬ごろまでに付与いたします。』とあるので、10月下旬頃に還元予定。

 本体代金22,020円(当日クレジットカード決済済)

 →楽天ポイント還元の20,000ポイントは、『開通完了月の翌々月の末日までに行います。』とあるので、10月下旬に還元予定。

 今回はオンライン申し込みでないので、オンライン申し込みで3,000ポイント付与はありません。ショップでの付与は、23,300ポイントが最大となるようです。

 

 噂では、なかなかポイントが付与されないと耳にしますが、どうなのだろうか?

 

 その後、楽天モバイルを検討している方に、12桁の楽天モバイルIDをお教えしたので、この方が契約されると3,000ポイントもらえるとのこと。この3,000ポイントは、『紹介された方の開通月の翌々月下旬頃までに行います。』とあるので、9月に開通すると11月下旬に付与されるようです。

 

 これが付与されない状態だと、楽天モバイルだけでなく「楽天経済圏」といわれるものも幻想に思えるので、きっちりポイントを付与してほしいと思います。

 そのうえで、楽天ポイントの使い方を検討しようと思います。

携帯見直し計画1 PHSからスマホへ

  • 2020.08.29 Saturday
  • 23:11

ちょっと前の話になります。

今回は、携帯電話代について考えようと思います。

 

まずは、今年1月現在のくすのき家の携帯事情。

2020年1月分

ワイモバイルW(PHS4回線) 1,069円 妻+息子3人
ソフトバンクM(ワイモバイルスマホ1回線) 3,280円 パパ用
UQご利用料金(WiMAX1回線) 3,850円 パパ用
  合 計(2020年1月使用分/請求4月分) 8,199円

PHSの回線が多いですが、これは基本料金は無料で、主に通話料。しかも、そのほとんどが妻と長男でした。

パパがスマホとWiMAXの2台持ち。まぁ通勤時間が長いことと出張先でPCを使うことが多かったので、この中では高額でした。

 

 

PHSが7月末にサービスを終了するということで、まずは、3月に妻と次男のPHSを Android One X5 に機種変更しました。

 

 

2020年5月分 PHS2台を スマホ2台へ

ワイモバイルW(PHS2回線) 638円 長男+三男用
ソフトバンクM(ワイモバイルスマホ3回線) 6,769円 パパ+妻+次男用
UQご利用料金(WiMAX1回線) 3,850円 パパ用
  合 計(2020年5月使用分/請求8月分) 11,227円

今まで、ほとんど無料で使用していたPHSからスマホに機種変更したことにより、3,000円高くなりました。

 


 

そして、8月下旬に動きがありました。

まずは、UQ WiMAX → 楽天mobile UN-LIMIT に。変更機種は、OPPO A5 2020。

一年無料ですが、その後でも、3,278円になります。1年後でもWiMAXから572円減額。

 

楽天mobileって、どうなのよ……っていうのは、『携帯見直し計画 楽天モバイルってどうよ(仮)』 で語りたいと思います。

 

そして、長男のPHS。

某量販店で iPhone SE に機種変更。しかも、Softbankスマホデビュープラン

このプランは、1,080円/月で1G+通話料5分無料。1年間1630円/月。それ以後2,730円/月のプランです。

新たに iPhone SE Softbank を ほぼ無料で購入しました。これが決め手です。

 


 

いろいろ値引きがされていますが、10月分の見込みです。

2020年10月分(見込み)

ワイモバイルW(PHS1回線) 0円 三男用
ソフトバンクM(ワイモバイルスマホ3回線) 6,769円 パパ+妻+次男用
ソフトバンク(Softbankスマホ1回線) 1,630円 長男用
楽天モバイル(1回線) 0円 パパ用
 合 計(2020年9月使用分/請求12月分) 8,399円 (見込み)

 

今後は、三男用のPHSを 別途入手予定の『SIMフリー版のiPhone SE』 に移行するつもりだけど、SIMをどこで契約するか? パパのスマホを統合できるかが課題となります。

 

スマホの契約ってむずかしい。。。。。。

MUJI「USB用モバイルバッテリー急速充電器」を衝動買いっ!

  • 2020.08.22 Saturday
  • 21:56

 コロナ禍の勤務先では、ソーシャルディスタンスを確保ために、一部の職員の仕事場を会議室に移しています。

 仮仕事場@会議室で、会議机上にパソコンにモニターなどに設置すると、割り当てられたコンセントが一杯になってしまいます。そこで、WiMax2+やiPadの充電用に MUJIの「USB用モバイルバッテリー急速充電器」2,990円を購入しました。

 

 幅70mm×奥行72mmx高さ31mmの筐体に、重さ189g。この大きさで、充電式リチウムイオン電池(3.63V 5000mAh)と充電器を兼ねています。パソコンなどのUSB端子を利用して充電でき、折りたたみ式のプラグをコンセントに直接さしての充電可能。

 このおかげで、カバンの中に入れていた「充電器とモバイルバッテリー」が1つにまとまりました。

 

 裏面には、「アンカージャパン株式会社」とありました。同じようなUSBモバイルバッテリーに Anker PowerCore Fusion 5000 がありそっくりです。こっちのほうが100円安いのがちょっと悔しい。

自宅の無線LANが不調なのか?

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 21:59

 7月11日にADSLが復旧したけど、息子たちがインターネットに接続できないことがあると言っていたので、ADSLルーターとPC等の間にある無線LANルーターの不調を疑ってみました。

 

 旧 無線LANルーター(I.O DATA製 WN-G300R)は、2013年7月13日に交換したもので、無線LANルーター2代目。

 新 無線LANルーターは、BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHPL/N

コロナ禍だったのでAmazonで購入。

 

新 旧 無線LANルーターの外箱

 外箱は、新しいほうが簡易パッケージということもあり、シンプル。

 

新 旧 無線LANルーターのご対面

 新しいルーターのほうが大きいです。所要の設定を行って、小さいルーターを撤去しました。

 

 今回の入れ替えで、2.4GHz帯(300Mbps) に加えて、5GHz帯(866Mbps) も使用可能になりました。

 5GHzは、他の無線との干渉が少ないため、通信が安定するが、壁や天井などの障害物に弱く、通信距離が長くなると電波が弱くなる特徴があるとのこと。

 

 これで様子見です。

ADSLの通信障害なのに……。【解決編】

  • 2020.07.11 Saturday
  • 10:40

 ADSLの通信障害なのに……。の解決編です。

 

 3人の息子たちがリモート講義やらWeb講義やらで、インターネット回線を使うようになったからか、自宅のADSL通信障害の影響は大きく、毎日のように『インターネットが使えない』と苦情がパパに来てました。

 障害時には、息子のスマートホンのテザリングやパパのWiMAX+のルーターを使用していましたが……

 

【5】NTT側の調整。

 NTT側の調整を申し込んだのが7月4日(日)。5営業日以内に実施するとのことであったことから、5営業日目の10日(金)に、NTTの調整が行われ、無事に復旧しました。

 次男からはLINEで復旧した旨の連絡が来るほどだったので、不便だったのだろうと思います。

 

 障害時には点灯していなかった『リンク』や『BBフォン』の表示も点灯しています。

 

 

 ADSL 8Mの通信速度は、下り6.87Mbps、上り0.79Mbps。

 今年の4月に測定した時よりも改善されていますが、「Yahoo! BB ADSL 8M 」の精一杯かなと思います。

 

【ADSLサービスの提供終了について】

 昨年2019年5月に発表されたものですが、ADSLサービスが2024年3月末に終了するそうです。

 光回線が主流となる中、ADSLサービスに係る保守部材の枯渇や設備の老朽化によって、安定したサービスの提供が困難な状況だから……だそうです。

 

 ADSLサービスの提供終了にあたっては、サービス終了予定日のお知らせと推奨サービスへの変更手続き方法などを、2019年10月から順次ご案内……とあるが、我が家には一切連絡が来ていません。

 

 意外と光回線も高いし、今後、どのように対応するかは要検討かもしれませんね。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM