続)はじめての風しん抗体検査。

  • 2019.08.10 Saturday
  • 18:33

 1週間前に受けた風しんの抗体検査の結果を聞きに、近所のクリニックに行ってきました。

 結果は、『風疹ウイルスHI H 128倍

 

 判定は 8未満 なので、これは……

……風疹ウイルスの抗体があるとの結果でした。したがって、定期接種 非対象 でした。

 

 自治体から抗体検査の案内が来ていたら、受けたほうがよいですよ。

 忙しくても、夜間、休日もあいているクリニックも多いですから。

はじめての風しん抗体検査。

  • 2019.08.03 Saturday
  • 11:37

 

 保健所から「風しん抗体検査および風しん予防接種(第5種定期接種)のご案内」が来ていたことを思いだし、抗体検査、予防接種ともに費用は、市負担で受けられるということで、近所のクリニックへ行ってきました。

 これは、風しん予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日間に生まれた男性を対象に、風しんの抗体の有無を検査し、十分な量の風しん抗体がない<HI法8倍以下相当>と判定された場合に風しん予防接種を受けるというもの。

 

 今日、採血をして、抗体検査は終了。結果は1週間後とのこと。

 そのとき、先生に聞いたら「だいたい1割くらい抗体がなくて、予防接種をするかな?」ということだったので、厚生労働省ホームページ(風疹流行に関する緊急情報:2019 年 7 月 24 日現在)をみてみたら、「成人男性は 30 代後半(抗体保有率(HI 抗体価 1:8 以上):86%)、40 代(同:79〜86%)、50 代前半(同:77%)で抗体保有率が特に低い(図 12)」とあり、抗体保有率7〜8割で特に低いという評価に違和感があって、

 

図 12 男女別年齢群別風疹患者報告数(2019 年第 1〜29 週)、風疹 HI 抗体保有率(2018 年)

 

※上記、緊急情報から引用

……をみてみたら、35歳〜50歳台まで、風しんHI抗体保有率が低く、風しん感染者が多い結果となっていました。

 

 風しん患者も「会社員」が最多らしいということは、普通の人が普通に生活していて風しんになってしまう。

 風しんの抗体検査や予防接種をしたほうがよいと思う。

 

 自分の抗体の有無の結果は、1週間後……

まるひろ屋上観覧車が……。

  • 2019.05.06 Monday
  • 20:02

 4月26日の新聞で、まるひろの屋上遊園地「わんぱくランド」が令和元年(2019年)9月1日に閉園することを知りました。調べてみると、まるひろの屋上遊園地は株式会社バンダイナムコアミューズメント(中村製作所→ナムコ)が開園当時から運営しているそうで、今回の閉園の件は、運営会社であるバンダイナムコアミューズメントのプレスリリースにもありました。

 小さい頃、屋上観覧車に乗りたかったけど、乗れなかったので、このGWに乗りたいなぁと思いつつ、本日、GW最終日となってしまいました。

 

 車を止めた「まるひろ本川越立体駐車場」の屋上から「まるひろ川越店」をみてみました。この風景もあと4か月あまりなのかと思うと寂しいですね。

 

 ソロで乗ろうと思ったけど、観覧車とモノレールの行列がすごい。今回はあきらめてまるひろで所用を済ませて帰宅しました。

 

 今年は、まるひろのビアガーデンにチャレンジして、夜の観覧車を満喫するのもアリかな?

キッチンの水漏れ:シングルレバー混合水栓のセラミックカートリッジを交換してみました。

  • 2019.04.27 Saturday
  • 15:45

 キッチンのシングルレバー混合水栓から水漏れしているとのことだったので、水道関連の修理業者に電話したら、

 「20年以上経っている混合水栓の部品なんてTOTOでもないよ。だから、混合水栓ごと交換だろうね。出張費で5,000円で……」

 ……とのことだったので、お断りして自分で修理してみることにしました。

 

 本施工のリフォーム部門で、こんなんのがあったので、そのときはそのときでw

 


【水漏れの状況と修理準備】

 「←」の部分からチョロチョロと水漏れ。

 使わないときには止水栓を閉めていればいいか……くらいです。

 

 このシングルレバー混合水栓はMYM200シリーズ。

 Webで調べると、レバー下「←」の位置からの水漏れは、セラミックカートリッジの交換で改善されるとのことだったので、セラミックカートリッジの型番を調べると、類似品がKYKから販売されているとこのこと。

 しかも、この混合水栓は2008年に廃業したMYM製(喜多村合金製作所製)。事業を譲り受けたKYKが販売している。

 

とりあえず、Amazon.co.jpで調べると……

 

20年以上経っている混合水栓の部品なんてTOTOでもないよ。

おいおい。。。技術者倫理を疑いますよ。。。

 


【水漏れの修理】

 次の日には、セラミックカートリッジパッキンが届いておりました。トイレの時に享受したけど「Amazon 便利」ですね。

 平成〜令和の改元10連休の初日―平成31年4月27日(土)の朝に修理開始。

 

 使う工具は、ウォーターポンププライヤー×2本、モンキーレンチ、ドライバー(+/−)。あと、歯磨き粉ラップ

 

 レバーハンドルを外して、カートリッジ押さえという部品をはずすところです。

 このときに、下のウォーターポンププライヤーで混合水栓がとも回りしないようにおさえながら、上のウォーターポンププライヤー又はモンキーレンチで反時計回りに回してカートリッジを押さえている部品をはずします。

 

 はずれるとこんな感じ。20年使っているので、赤っぽくなっています。パッキンを外して耐水ペーパーで磨くのですが、家に耐水ぺーパーがないので、歯磨き粉とラップで代用w

 

 はずしたセラミックカートリッジをみると割れとパカパカ動きます。これが水漏れの原因だろうか?

 

 今回、ついでにその下の吐水パイプを外して、磨いたのちMYMキッチン水栓用UVパッキンも交換しました。ここも経年変化により水漏れを起こすらしいのでw

 

 吐水パイプを本に戻して、新しいセラミックカートリッジKPS027H-Cを設置。カートリッジ押さえを戻しておおむね完了。

 

 レバーの後ろが割れているので、これもAmazon.co.jpで追加注文しました。

 

 

 MYMセラッミクカートリッジ KPS027H-C 2,777円
 パッキン類 (UVパッキン、Oリング)1,416円
 【追加】KVK 【KP74/800】 旧MYM操作レバー 3,590円 合計7,783円でした。

 

 しばらく水漏れしないか様子見で、レバーの交換がまだですが、思っていたより簡単でした。

平成最後の4月が始まります。

  • 2019.03.31 Sunday
  • 23:23

 

 

平成30年度も本日で終わりですね。

昨日、土曜日でしたが、年度内に終わらせなければならない業務のために、休日出勤しておりました。

その後、妻と待ち合わせをして、「かしら屋」さんへ。早めだったけど、ほぼ満席。
ここは、川越の若松屋さん直営の串焼き屋さん。
席に着くと、辛子味噌のツボと、お皿がでてきて、カシラを1串おいていきます。
美味しく頂くと、スっと、カシラを1串おいていきます。
……、妻には、「勝手に串焼きが出てくるお店」と言ったら興味津々。
わんこそばのように、ついつい食べていて、2人で20串以上いただきました。

 

いまから、10年前に名ばかり管理職になって、異動が1回あったけど、すでに8年目。

人は減らされ、仕事は増えてたけど、派遣で対応というありさま。
定量的な仕事ではなく、突発的な仕事や技術的な仕事が多いのに……。
明日から平成最後の4月が始まります。

この串焼きの竹串のように、スッと筋の通った仕事がしたい。そろそろ、この仕事も限界かも……。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM