209系が中央線に転属か?

  • 2018.11.03 Saturday
  • 21:32

JUGEMテーマ:鉄道

 

 これは、2018年10月27日の大宮駅12番線からの写真です。

 209系1000番台がオレンジを纏っています。209系が中央快速線を走るなんて……でも、209系1000番台にはドアスイッチがついていない。そうせなら、川越線から駆逐されつつある209系3000番台/3100番台を再組成して……という感じだけど。

 

 でも、中央線のイメージって、オレンジ電車だよね。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

トイレの水漏れ:タンク内のオーバーフロー菅を交換してみました。

  • 2018.11.02 Friday
  • 00:41

10月最後の日。

帰宅してトイレに行くと水が流れ続けていました。

おかしいと思い、トイレの止水栓を閉めてトイレタンクの中身を見たら、オーバーフロー菅が折れていました。

 

折れていたオーバーフロー菅。これは取り外した時に撮影したものです。これが外れるとは思いませんでした。

ネットで調べてみるとタンクを取り外し後ろの輪っかをウォータポンププライヤーで回すと取れるらしいので、部品を注文することにしました。

 

正直にいうと、どのオーバーフロー菅を買えばよいかわかりませんでしたが、Amazon.co.jpのカスタマーレビューに、『取り付けられそうなものでも購入して使えた』旨あったので、購入してみることに。

 

INAXのトイレタンクのオーバーフロー菅の交換に必要なものは、

・ LIXIL(リクシル) INAX フロート弁 オーバーフロー管(今回は、高さ278mm TF-889C-SX1)

・マイナスドライバー

・ウォーターポンププライヤー250mm

・モンキーレンチ

モンキーがみつからなくて、閉店間際のビバホームに購入しに行ったのは失敗談。

 

この大きな輪っかを回すのに、ウォーターポンププライヤーが必要です。

意外と大変なのが、このトイレタンクを取る際にトイレのタンクのしたのボルトを外すとき。

トイレは狭いし、手元が見えないし……。相当面倒っ。

 

それでも、何とか修理できました。途中、写真を撮るのを失念しましたがw

モンキー等の工具を入れても4500円。交換部品だけだと2623円。

だめもとでチャレンジする価値はあると思いました。

川越車両センターまつり2018

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 00:23

JUGEMテーマ:鉄道

 

 最近、車両基地イベントに行かなくなりましたが、川越車両センターまつりだけは「ぶらっと」行ってきました。今年は、青空が見える良い天気でした。

 

 

 今年の川越車両センターまつりは、2018年10月20日(土)開催でした。テーマは「TKRS大集合」意味は、川越車両センター所属車(Trains of Kawagoe Rolling Stock)でTKRSだそうです。

 この川越車両センターまつりは、2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年と続き、今年で14回目。

 2005年当時には、205系3000番台、209系3000/3100番台が103系3000/3500番台を駆逐していたが、いまや205系3000番台は廃形式となり、209系3000番台も消滅しつつあるとところ。噂では209系3100番台も廃車となる見込み。時がたつのは早いですね。

 

【TKRS大集合 車両展示】

 

23番線:軌陸車試乗 これ楽しいよね。

24番線:りんかい線70-000系 こっちは、まだまだ長生きしそうです。

25番線:クモヤ143-11 塗装がきれいになっていたような気がします。

26番線:209系試験車Mue-train 1993年落成の元宮ウラ2編成。

 

 

27番線:川越線209系3500番台宮ハエ55編成 元ミツC505編成。

28番線:川越線E231系3000番台宮ハエ42編成 元ミツB6編成。これらは総武緩行線からの改造。

29番線:埼京線E233系7000番台宮ハエ125編成

30番台:川越線209系3100番台宮ハエ71編成 洗浄線体験車両。

 

 

31番台:651系1000番台スワローあかぎ 休憩車両。

35/36番検修庫:E233系7000番台 鉄道安全教室。

 

【Nゲージ展示など】

 

 運転できるのは、E233系7000番台埼京線/E231系川越線でしたが、路面電車部分に今はなき103系3000番台と205系3000番台が留置していました。

 

 

 こちらも今はなき205系埼京線の幕。埼京線開業時のヘッドマーク。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

はじめてのRTD@Denver

  • 2018.09.09 Sunday
  • 23:27

JUGEMテーマ:鉄道

 

シカゴの次は、アメリカ合衆国コロラド州デンバー。

自由時間にデンバーの街を散策しました。

 

デンバー市中心部の16番ストリート無料バス

 

デンバーの16番街には無料のバスが走っています。このバスにはいろいろとお世話になりました。

 

ユニオン駅Union Station

 

デンバーの中心駅であるユニオン駅。

駅舎は1881年から残っているもので年代物だけど、プラットホームは範開放の膜構造の屋根で覆われていて優しい光が入ってて来ます。

 

ticket(LOCAL DAY PASS L)

 

デンバー近郊は、RTD Regional Transportation District が運営しています。

行きたかった場所は、中心市街地のゾーン1からちょっと郊外のゾーン2の間に収まっていたので、その旨、駅員さんに聞いたら$5.20で1日パスを勧められました。これ片道$2.60なので、往復の運賃です。

ちなみに、この他にゾーン2より郊外のゾーン3とエアポートゾーンがありますが、運賃は中心からの距離に応じて高くなります。

購入した自販機とは違うのですが、写真のような自販機が屋外にあります。

 

通勤電車(Aライン)

 

 

同じ電車に統一されているようです。この両数がちがうだけみたいです。

車内は3+2、扉が中央についています。空港間鉄道ということもあってきれいです。

 

アメリカって感じの鉄道(車窓から)

 

 

ライトレール

 

このチケットでライトレールも乗れるので、乗ってみました。通勤電車より人が多く、ちょっと怖い感じがしたのは、はじめての海外だからか?

 

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

はじめてのLOOP@Chicago

  • 2018.08.23 Thursday
  • 23:00

はじめての海外は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ。

降り立った空港は、シカゴ オヘア国際空港(Chicago O'Hare International Airport)でした。

 

日本では考えられないほど高架橋の柱が細い。これはダウンタウンを走るLOOPと呼ばれる環状鉄道。

はじめての海外の鉄道 ― シカゴ・L のLOOPで帰ることにしました。

 

 

シカゴの摩天楼の間を走る鉄道。

道路の上なので、90度カーブもあり日本ではあまりみることのできない光景です。

(State/Lake駅で撮影)

 

車内の路線図。乗ったのはBrown Line。車内は混んでいて撮影はできませんでした。

 

 

ホテルの最寄駅のMerchandise Mart駅。ここは、LOOPから外れて1駅目。シカゴ川を渡ったところにある駅です。車両自体は短い。だから90度カーブも曲がれるんだと思いますが、郊外に出ると結構飛ばします。

 

運賃は、2.50ドルなのかと思って、自販機の前に行くけどよくわからず、近くにいた駅員さんに聞いたら「CTA Single-Ride Ventra Ticket」を3.00ドルで購入するようにといわれた。

このチケット、紙っぽいのですが、Suicaのように自動改札にタッチするもの。

詳しく見ると、オヘア空港には行けないものの購入後2時間以内に3回乗車できたみたい。疲れていなければLOOPを回ったりしたかったけど、疲れには勝てなかったです(-_-;)

 

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM