水銀体温計が絶滅?!

  • 2018.07.02 Monday
  • 08:30
最近までドラックストアで目にした水銀体温計なのですが、気づいたら電子体温計だらけ。

正確に体温を測れるのは水銀体温計

‥‥とかいうので、ドラックストアの品揃えをみたら、本当にない。
いつものアマゾンさんに頼ったら。



売価1,000円程度のものが、4,000円以上になっていました。

もしかしたら、昔からの街の薬局には在庫があるかも、ということで、実家周辺の薬局を回ること2件目で、売ってました。



1,000円で。

帰宅後、調べてみると、2013年に採択された「水銀に関する水俣条約」によるもので、2020年以降、水銀を使った機器の製造、輸出入が原則禁止されるそうです。
使うのはよいみたいなので、水銀体温計が良い方向けに価格が釣り上がっている見たいです。


これもまた、昭和のものなのでしょうか。

はじめての○○は、突然に……。

  • 2018.06.30 Saturday
  • 06:30

某月曜日。

突然、上司に呼び出された……

てっきり、定期人事異動かな? と思っていたけど、ちょっと違った。

 

「アメリカ合衆国に、出張行ってくれないか?」

 

目が点。

その時期、おそらく猫の手も借りたい(猫の手ではだめなんだけどね)ほど忙しいはずだし、現にそうなった(苦笑)

 

内々の複数の先輩社員にも相談したけど、この案件は、幹部からすれば褒美の類。辞退は許されない。

 

……というので、生まれて初めてのパスポートを取りに、パスポートセンターに申請に行ってきました。

ちょっと待って、書類の確認、写真の照合?が行られ、申請は終了。

受け取りは、後日。

 


 

約1週間後。

ここで、申請に要する手数料を支払います。

収入印紙14,000円+県証紙2,000円=16,000円

 

朝一に仕事前に、パスポートセンターに行ってきましたが並んでいました。

急ぎの人って、案外いるようですね。

 

多分、最初で最後の海外だと思うけど、10年にしました。

今回のようなことがないとは限らないからね。

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2018

  • 2018.05.27 Sunday
  • 13:59

JUGEMテーマ:鉄道

 

 今年も、三男をお迎えにJR東日本大宮総合車両センター正門に行ってきました。

 三男は、鉄道少年団の活動で『JR東日本大宮総合車両センター』と『JR貨物大宮車両所』で行われていた「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」で活動を行っていたので、買い物ついでに大宮工場をぐるっと1周してきました。

 

【車両展示広場】

 車両展示広場には、DD51-842 EF64-37、EF64-1023が展示されていました。ここは撮り鉄だらけ。ちいさなお子様も多いところで、三脚や一脚を肩に背負っての行動は危ないのではないか? と思うのですが……。

 

【JR東日本大宮総合車両センター】

 

 

 工場内で整備中の車両たちです。今年も小田急4000形がおりました。パッと見は、スカイブルーの京浜東北線にもみえるのですがね。違和感ありませんね。

 

【JR貨物大宮車両所】

 

 同じ敷地には、JR貨物の車両所もあります。こちらは、機関車だらけ、機関車天国といったところでしょうか。EF65を使って車体移動実演を行っておりました。JR貨物車両所では、唯一鉄道グッツを購入した場所です。

 

【オリジナルスケッチブック】

 JR東日本大宮総合車両センターと銀座通りのイベント会場などイベント会場を3か所めぐって、ソニックシティ前にある公園に行くともらえるスケッチブックです。先着5,000名とありましたが、15時くらいでも配布中でした。

 

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

只見町青少年旅行村 いこいの森 と 六十里越え。

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 07:00

JUGEMテーマ:ドライブ

 

 5月5日(土)の春の大内宿/只見川ドライブ の宿泊地は、只見町青少年旅行村 いこいの森

 

 ここは、奥只見の大自然の中のキャンプ場で、コテージ、バンガロー、古民家、オートキャンプ場があります。今回の宿泊は、コテージ。只見駅まで2.0km、歩いて20分くらいのところの山のうえ。

 

 

 入村料5名+コテージ1棟で、15,000円でした。基本、自炊です。

 コテージは、DKから只見川を望め、景色は抜群。間取りは、1階にDK+ベット2名分。ロフト2階に布団4名分。

 

 落ち着いたところで、子どもたちと只見駅まで約30分おさんぽ。

 只見線只見駅に18:27頃にくる最終列車を見に。この列車は18:35には最終小出行きになります。→その時、パパが撮影した写真はこちら

 

 家族会議後、パパママが1階、息子達がロフト2階となりました。周りにも宿泊している人がいらっしゃいましたが、21時以降の静粛時間には静かになり、ぐっすり眠れました。

 


 

 翌朝、8時過ぎにチェックアウトして、只見のコスモ石油でガソリン19.5リットル給油。

 「国道252号六十里雪わり街道」を越え、関越自動車道小出ICを目指します。

 

 

 途中、真正面に壁のような田子倉ダムが見えます。

 田子倉ダムは、発電用ダムで、高さ145.0 mの重力式コンクリートダム。目の前にあると本当に壁のような圧迫感があります。

国道252号線は、この田子倉ダムの堤まで上がります。

 

 田子倉レイクビューを通過して、休憩を取ったのは田子倉無料駐車場。この脇に、JR只見線が通っています。→その時、パパが撮影した写真はこちら

 

 

 雪わり街道駐車場からみた景色です。遠くに田子倉湖が見えます。反対側には、国道252号線のスノージェットの上には、雪が積もっています。

 

 このまま六十里越えをして帰路につきました。

春の大内宿/只見川ドライブ

  • 2018.05.07 Monday
  • 12:52

JUGEMテーマ:ドライブ

 

5月5日(土)連休も残すところあと2日。

混雑を避けるために、自宅を午前3時半に出発。

途中、東北道上河内SA道の駅しもごう【しもごうEmattoエマット】で休憩。

 

そして、立ち寄ったこの木造建築。

突然ですが、この茅葺屋根の木造建築は何でしょう?

 

正解は……‥

 

駅です。ココは、会津鉄道 湯野上温泉駅。足湯もあります。

駐車場もあるので、ぷらっと立ち寄るには良いところです。

この駅は、今回の目的地 大内宿 の最寄駅。

この駅から約6kmの道のり。徒歩ではキツイ。

 


 

湯野上温泉駅から車で10分程度いくと、大内宿 に到着します。

大内宿の南側には有料駐車場、北側には無料駐車場があり、

今回は北側の無料駐車場に駐車して、徒歩で5分ほどで大内宿の山側に到着。

 

 

大内宿は20年ぶりでしょうか。

以前は妻と2人で来ました。今回は、家族5人で……。

噂だと観光地化されすぎていてイマイチとの噂も耳にしましたが、

そんなことはなかったです。

道の両脇に流れる水路でラムネやビールを冷やしていました。

 

そして、大内宿といえば、これ……

 

ネギそばです。ネギ1本で食べるそば。

このネギをかじりながら食します。

朝食後だったので、夫婦で1杯。仲良く食べました。

 


 

大内宿から北へ大内宿こぶしライン、会津パールラインを経由して約65分ドライブ。

到着したのは、道の駅尾瀬海道みしま宿

 

ここは、長男のリクエスト。

道の駅から歩いて行ける只見川ビュースポットがあります。

→その時、パパが撮影した写真はこちら

 

 

このあと、只見川の上流にむかってドライブ。

 

 その途中、立ち寄った会津川口駅で聞いた豆腐屋さん 幻の青ばととうふ玉梨豆腐茶屋

 この日の夕飯、翌日の朝食でおいしくいただきました。


 

 

 奥会津金山の炭酸水の湧く井戸

 なんだかレモン風味っぽい味がしました。

 奥会津金山天然炭酸水として市販されています。


 

このあと、只見町に入って、食材を購入、宿泊するコテージへ。……続く。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM