まるひろ屋上観覧車が……。

  • 2019.05.06 Monday
  • 20:02

 4月26日の新聞で、まるひろの屋上遊園地「わんぱくランド」が令和元年(2019年)9月1日に閉園することを知りました。調べてみると、まるひろの屋上遊園地は株式会社バンダイナムコアミューズメント(中村製作所→ナムコ)が開園当時から運営しているそうで、今回の閉園の件は、運営会社であるバンダイナムコアミューズメントのプレスリリースにもありました。

 小さい頃、屋上観覧車に乗りたかったけど、乗れなかったので、このGWに乗りたいなぁと思いつつ、本日、GW最終日となってしまいました。

 

 車を止めた「まるひろ本川越立体駐車場」の屋上から「まるひろ川越店」をみてみました。この風景もあと4か月あまりなのかと思うと寂しいですね。

 

 ソロで乗ろうと思ったけど、観覧車とモノレールの行列がすごい。今回はあきらめてまるひろで所用を済ませて帰宅しました。

 

 今年は、まるひろのビアガーデンにチャレンジして、夜の観覧車を満喫するのもアリかな?

駅ハイ「こくぶんじの恋と歴史と文化をめぐる春の探訪」

  • 2019.05.02 Thursday
  • 16:47

JUGEMテーマ:駅からハイキング

 

 埼玉県コバトン健康マイレージに参加しています。このゴールデンウィークは歩数が伸び悩んでいたので、ふと駅ハイのホームページをのぞいてみたら、国分寺で開催していることからソロで参加してきました。半年ぶりの参加です。

 

 今回の駅ハイのコースは、

コース0319001
【JR国分寺駅開業130周年記念】 こくぶんじの恋と歴史と文化をめぐる春の探訪

 

 国分寺周辺の駅ハイは2017年10月2012年9月に参加したことがあります。

 今回は、JR国分寺駅開業130周年記念(中央線開業130周年記念)ということもあって、写真のようなE233系中央線ラッピング列車が走っています。(側面がオレンジ電車のラッピングなのですが、顔が変わっていないのでよくわかりませんね。)

 

 ……恋と歴史と文化をめぐるとタイトルにありますが、多分こんな感じだろうと思います。

 

【恋】

 写真は、コース[3]姿見の池です。

 鎌倉時代、遊女たちが鏡代わりに姿を映していたという伝承が名称の由来だっそうで、「恋ヶ窪伝説」の場だそうです。

 国分寺周辺って水がきれいなイメージがあったのですが、水が濁っています。ちょっと残念。

 

【歴史】

 写真は、コース[5]国分寺薬師堂です。人がいませんが、このときは大混雑していました。

 

【文化】

 写真は、コース[10]日本の宇宙開発発祥の地顕彰碑近くのマンホールです。

 1955年4月に、日本初のペンシルロケットの水平発射実験が国分寺で行われたとのことで、こんなマンホールがあります。12パターンあるようですので、今度ゆっくり見て行きたいと思います。

 

……コースはこんな感じでしたが、勝手に立ち寄ってところ。

【食】

 だんごの輪島  国分寺駅北口2分。

 あの元プロボクシング世界チャンピオンの輪島功一さんが経営。磯部だんご90円を購入。おいしく頂きました。

 

【鉄】

 国分寺には、JR中央線以外にも西武多摩湖線、西武国分寺線が乗り入れています。

 写真は、散策路から撮影した西武国分寺線2000系。散策路からは中央線もみれ、見る鉄にはたまらない散策路です。

 

【学】

 東京都立多摩図書館の企画展「ヘイセイ>>>ミライ」

 これをコースに入れてほしかった。自分は任意で寄りましたけど……。

 

 

 なかは、こんな感じ。展示スペースは小さいながらも、じっくり見ちゃうと時間が足りない気がします。

 

 中央線っていつもイベントをやっている感じがしますが、今回は中央線開業130周年。いろいろやっているね。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  

天然水のビール工場に行ってきました。

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 12:45

JUGEMテーマ:ビール工場見学

 

 新宿から京王線特急で23分の分倍河原駅。ここから天然水のビール工場行きのバスで工場へ。

 こんなに町中にビール工場があってよいものかと思いますが、公共交通機関で行けるお酒の工場ということで、平成最後の日、平成31年4月30日に行ってきました。

 通常、ビール工場などの工場は、公共交通機関の便がよくない場所にある気がします。以前、家族で行ったSUNTORY 白州蒸留所(本当は、SUNTORY 天然水 南アルプス白州工場を見学するつもりでしたが…)も乗用車でしたので、ハンドルキーパーのパパは飲めず涙しましたw

 

【ビール工場見学】

 受付後、まとまって3階にあがり座学で、SUNTORY「天然水の森」活動やビールの作り手醸造家のこだわりについて学びます。

 その後、いよいよ工場見学。
 

 ……と思いきや、「ザ・プレミアム・モルツ」の厳選された素材について、天然水→麦芽→ホップの順に見て行きます。
 写真は、麦芽です。少し試食ができますが、これはおつまみによいかも……。

 写真は工場のそとからも見える濾過槽で、仕込みで使ういくつかの槽がならんでいます。ここでは、麦酒になる前の麦芽ジュースー麦汁―を作っています。近くまで行けるので圧巻ですが、見学時には何も入っていませんでした。

 麦汁を麦芽ジュースとたとえましたが、麦汁はお酒ではありません。お酒になるためには、酵母を使って発酵させる必要があります。写真は酵母が保管されているところです。

 貯酒、ろ過を経て、パッケージングです。この日はストロングゼロが流れていましたw
 この後、お楽しみの試飲ですw

 

【ビール試飲】

 お楽しみの試飲です。会場に行き、まず受け取るは、ザ・プレミアム・モルツCRATZ

 ザ・プレミアム・モルツでした。ビールと泡の7:3のきれいな割合、缶ビールじゃこの神泡ができないんですよね。

 

 2杯目が、ザ・プレミアム・モルツ MASTER'S DREAM

 苦みが強いビールですが、嫌な苦さではありません。個人的には好きなビールですが、好き嫌いの分かれるビールではないかと。

 

 3杯目が、ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール

 この時点で、妻と3つ並べて試飲。どのビールが好きとか……そんな会話が聴こえます。

 

 神泡サーバーとか、お土産のお話後、終了。新 神泡サーバーが欲しくなりました。

天ぷらと蕎麦と筍と……

  • 2019.04.28 Sunday
  • 20:42

 平成〜令和の改元10連休の2日目―平成31年4月28日(日)。

 そろそろ筍の季節かな? ということで、伊佐沼農産物直売所、高坂のいなほてらす、ときがわ町の大野直産物販売所建具会館、越生町の梅の駅を回遊してきました。

 

 まぁ、昼時はときがわ町。当然、行ったのは、とき庵さん。珍しく待ち時間がありませんでした。

 

 当店人気NO1とある いつもの 「地山菜の天もり蕎麦」 1,420円。

 いつも頼んでいるので、妻に「いつもの頼んでおいて」と言われてもわかるパパ。

 メニューには……

 ときがわで採れた山菜は地の御馳走です。

 「本日の採れたて素材」はスタッフにお気軽にお聞きくださいませ。

とありますが、入口の黒板に本日の天ぷらが出ています。

 

 本日の天ぷらは、

 ・タラの芽  ・こごみ

 ・ワラビ   ・タケノコ

 ・人参    ・さつま芋

 外の黒板には、「今日はうめ塩で。」とあったので、当然、天ぷら付きを注文。

 

 そのうめ塩です。

 外の黒板には、「梅林の中 梅酢を 梅の枝で じっくりと 焚きあげて」

 このうめ塩は越生の山口農園の梅塩で、食品ロスを意識した商品とのこと。

 自家製梅干しを漬ける妻も、梅酢で作ってみようかな? とか言っていました。食べる専門のパパの楽しみが一つ増えました。

 

 数か所で大小タケノコを購入。結果6本となりました。

 連休中にもう1回、タケノコツアーに行こうかなと画策中です。

キッチンの水漏れ:シングルレバー混合水栓のセラミックカートリッジを交換してみました。

  • 2019.04.27 Saturday
  • 15:45

 キッチンのシングルレバー混合水栓から水漏れしているとのことだったので、水道関連の修理業者に電話したら、

 「20年以上経っている混合水栓の部品なんてTOTOでもないよ。だから、混合水栓ごと交換だろうね。出張費で5,000円で……」

 ……とのことだったので、お断りして自分で修理してみることにしました。

 

 本施工のリフォーム部門で、こんなんのがあったので、そのときはそのときでw

 


【水漏れの状況と修理準備】

 「←」の部分からチョロチョロと水漏れ。

 使わないときには止水栓を閉めていればいいか……くらいです。

 

 このシングルレバー混合水栓はMYM200シリーズ。

 Webで調べると、レバー下「←」の位置からの水漏れは、セラミックカートリッジの交換で改善されるとのことだったので、セラミックカートリッジの型番を調べると、類似品がKYKから販売されているとこのこと。

 しかも、この混合水栓は2008年に廃業したMYM製(喜多村合金製作所製)。事業を譲り受けたKYKが販売している。

 

とりあえず、Amazon.co.jpで調べると……

 

20年以上経っている混合水栓の部品なんてTOTOでもないよ。

おいおい。。。技術者倫理を疑いますよ。。。

 


【水漏れの修理】

 次の日には、セラミックカートリッジパッキンが届いておりました。トイレの時に享受したけど「Amazon 便利」ですね。

 平成〜令和の改元10連休の初日―平成31年4月27日(土)の朝に修理開始。

 

 使う工具は、ウォーターポンププライヤー×2本、モンキーレンチ、ドライバー(+/−)。あと、歯磨き粉ラップ

 

 レバーハンドルを外して、カートリッジ押さえという部品をはずすところです。

 このときに、下のウォーターポンププライヤーで混合水栓がとも回りしないようにおさえながら、上のウォーターポンププライヤー又はモンキーレンチで反時計回りに回してカートリッジを押さえている部品をはずします。

 

 はずれるとこんな感じ。20年使っているので、赤っぽくなっています。パッキンを外して耐水ペーパーで磨くのですが、家に耐水ぺーパーがないので、歯磨き粉とラップで代用w

 

 はずしたセラミックカートリッジをみると割れとパカパカ動きます。これが水漏れの原因だろうか?

 

 今回、ついでにその下の吐水パイプを外して、磨いたのちMYMキッチン水栓用UVパッキンも交換しました。ここも経年変化により水漏れを起こすらしいのでw

 

 吐水パイプを本に戻して、新しいセラミックカートリッジKPS027H-Cを設置。カートリッジ押さえを戻しておおむね完了。

 

 レバーの後ろが割れているので、これもAmazon.co.jpで追加注文しました。

 

 

 MYMセラッミクカートリッジ KPS027H-C 2,777円
 パッキン類 (UVパッキン、Oリング)1,416円
 【追加】KVK 【KP74/800】 旧MYM操作レバー 3,590円 合計7,783円でした。

 

 しばらく水漏れしないか様子見で、レバーの交換がまだですが、思っていたより簡単でした。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM